占星術

アクセサリーとパワーストーン

パワーストーンが注目されたのには、2000年以降に流行したスピリチュアルブームが大きく関わっています。
霊魂や神様などの存在を感じることができき、それに基づく思想やアドバイス的なものが多くの人の共感を得ました。
結果主義のスポーツ選手、実力や人気運によって左右される芸能人などがこのスピリチュアルの影響をよく受けています。

そしてそのアドバイスにより自分のパワーをためてくれるパワーストーンを身につけてるようになりました。
このことからパワーストーンが幅広く認知され、多くの人に愛用されるようになりました。
それと同時に専門店が全国チェーン展開した企業もあり、より手軽に購入できるようになりました。

また占いなどによって相性のいいパワーストーンを導いてもらったりすることも多いです。
また金運、恋愛運、家庭運など目的に応じたパワーストーンが明確に紹介されることで、より選びやすくなったことも身近になった要因です。
アクセサリー感覚で身につけられるということで若い世代には圧倒的に支持されています。

女性ファッション誌でもパワーストーンを扱った記事が掲載されたり、主婦向けの雑誌にも掲載されるようになりました。
具体的には、ピアスのデザインの一部にあしらわれたり、ネックレスのトップの部分にパワーストーンを使用したものも多いです。
さりげなく使用するものでよく多いのが、ブレスレットです。

すべてパワーストーンを使用したものが多く、冬場などはちらっと見える程度です。
どんなファッションでも関係なくアクセサリー感覚で身につけることができるので、自分の願いを込めたパワーストーンを身につける人が多いです。
またアクセサリーとして使用しやすい要因の一つに、パワーストーンにはいろんな色眼があるということです。

赤、黄色、青、緑、黒、白、ピンクなど寒色系の色眼から暖色系の色眼まで、無い色は無いというほど豊富にあります。
なので季節に応じて、パワーストーンの色目をファッションに取り入れることができます。
夏なら寒色系の青などさわやかな色眼のものを使用し、秋や冬には温かみのある赤やオレンジ、黄色などの暖色系を選ぶことができます。
なので季節やファッションに応じで選べる種類が豊富なパワーストーンは、アクセサリーにも取り入れやすいといえます。

↓パワーストーンのヒミツ
 

Copyright(C) 2013 石の力で幸せを All Rights Reserved.